育児の不安や悩みをどうしよう

障がい児のいる家庭のサポート

相談窓口・機関

障害者相談支援事業

障がいのある子どものいる家族の、地域における生活を支援するため、専門の相談員が必要な情報の提供やアドバイスをしてくれます。
その他にも福祉サービスの利用支援など、各種支援援助を行います。

移動支援事業

屋外での移動が困難な障がいのある子どもを対象に外出のための支援を行い、地域での自立生活や社会参加ができるように支援をします。

日中一時支援事業

保護者の就労、若しくは介護疲れのための休息の時間を支援するために、日中、障がいのある子どもを預かってくれる支援事業です。

お問い合わせ

高松市役所 2 階23番窓口 障がい福祉課
電話 087-839-2333

※障がいについての支援事業は申請の手続きなどが必要です。詳しいお問い合わせ、御相談は、こちらまでお願いします。

経済的支援

特別児童扶養手当

精神又は身体に一定以上の障がいのある子ども(20歳未満)を養育する人に支給されます。

  • 手当額(月額) 障がい児1人につき
    • 1級(重度) 月額51,500円(H28.4~)
    • 2級(中度) 月額34,300円(H28.4~)

お問い合わせ

高松市役所 6 階26番窓口 こども家庭課
電話 087-839-2353

福祉サービス

 

放課後等デイサービス、児童発達支援

障がいのある幼児、学齢児を対象に、日常生活の基本的動作の指導や集団生活への適応訓練、生活能力の向上のために必要な訓練等を行います。

短期入所

障がいのある子どもの保護者が病気などの緊急時に、子どもの入浴、排泄、食事の介護などを行い、一時的に子どもを預かってくれます。
ただし日帰りは受け付けていません。

居宅介護

障がいのある子どもに、自宅で入浴、排泄及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除などの家事などの援助を行うヘルパーが派遣されます。

お問い合わせ

高松市役所 2 階23番窓口 障がい福祉課
電話 087-839-2333

コメントは受け付けていません。