子どもを預けるときは…

子育て短期支援事業

ショートステイ(短期入所生活援助事業)

市内に住んでいる満1歳以上の子どもの保護者が病気・出産などで、家庭での養育が一時的に困難となる子どもや、緊急で一時的に保護を必要とする母子等が、児童養護施設讃岐学園又は乳児院神愛館(子どものみ)で短期間入所できるサービスです。期間は原則7日以内で、市民税の課税状況に応じた利用料金が必要となります。

 

トワイライトステイ(夜間養護事業)

市内に住んでいる小学生で、その保護者が仕事などの理由により、帰宅が常に夜間になるため、児童に対する生活指導等に困難が生じている場合に、おおむね18時から22時まで、児童養護施設讃岐学園でお預かりします。市民税の課税状況に応じた利用料金が必要となります。

 

お問い合わせ

高松市役所6 階 子育て支援課こども女性相談室
電話 087-839-2384

コメントは受け付けていません。