働くパパ・ママを応援!

妊産婦の就業

妊娠中又は出産後の女性は、就業について次のように法律で守られています。

  • 妊娠中の女性は、ほかの軽易な業務への転換を請求できます。
  • 事業主は、妊産婦(妊娠中の女性及び産後1年を経過していない女性)が請求した場合、時間外労働、休日労働及び深夜業をさせてはならず、変形労働時間制については、法定労働時間を超えて労働させてはなりません。
  • 有害業務への就業は禁じられています。
  • 1歳に満たない子どもを持つ女性は、1日2回30分ずつの育児時間を請求できます。

制度に関するお問い合わせ

香川労働局雇用環境・均等室
電話 087-811-8924

コメントは受け付けていません。