リンク

幼児教育・保育の無償化

【幼児教育・保育の無償化の内容について】

子ども・子育て支援法が改正され、令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が開始されます。基本的に3~5歳児及び住民税非課税世帯の0~2歳児が対象になりますが、通園の送迎費や給食費、行事費などは、引き続き保護者の皆様の負担となります。
認可外保育施設や一時預かり事業等を利用されている方が無償化の適用をうける場合、事前に手続きが必要となります。事前手続きがなされない場合は、対象となりません。
詳しくはこちら→幼児教育・保育の無償化

コメントは受け付けていません。