たかまつ ひとり親家庭サポートネット

生活を支えるその他の制度

遺族基礎年金・遺族厚生年金

国民年金、厚生年金に加入中の方が亡くなった場合に、その方の収入によって生計を維持されていた配偶者や子ども等に遺族基礎年金・遺族厚生年金が支給されます。
加入していた制度によって、受給要件や支給開始時期等が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ:
高松西年金事務所 TEL 087-822-2840
高松東年金事務所 TEL 087-861-3866

寡婦・寡夫控除

所得控除は、納税義務者に配偶者や扶養親族がいるかどうか、病気や災害等による出費があるかなどの個人的な事情を税負担の上で考慮するため、所得金額から差し引くものです。
ひとり親家庭で生計と一にする子を有するとき、寡婦・寡夫控除に該当する場合があります。
【寡婦控除】 一般寡婦26万円
特別寡婦30万円(子の合計所得金額が38万円以下で、本人の合計所得金額が500万円以下の人)
【寡夫控除】   26万円 (子の合計所得金額が38万円以下で、本人の合計所得金額が500万円以下の人)

お問い合わせ:高松市役所 市民税課 TEL 087-839-2233

幼稚園就園奨励費

私立幼稚園に通園する園児の保護者は、世帯の市民税課税状況に応じて就園奨励費を受けることができます。
就園奨励費の申請(毎年6月ごろ)以後に、離婚等によって世帯状況・課税額が変わった場合は、就園奨励費の金額が変更になる場合がありますので、通園している幼稚園に連絡してください。
申込み書類等は各幼稚園にあります。
※平成27年4月施行の子ども・子育て支援新制度に移行した私立幼稚園は除きます。

お問い合わせ:高松市役所 こども園運営課 TEL 087-839-2358

就学援助制度

就学援助制度は、市内在住の小・中学校に通学している子どもがいる方で、経済的な理由で子どもの就学が困難な場合に、学校で必要な経費の一部を援助する制度です。
学用品費・通学用品費・修学旅行費・校外活動費・通学費・学校給食費・医療費などの援助があります。
新一年生の申込みは入学後、4 月末までに手続きをすると新入学児童生徒学用品費などが支給されます。
ご希望の方は、在学している学校又は学校教育課へご相談ください。

お問い合わせ:高松市教育委員会 学校教育課 TEL 087-839-2616

高松市屋島ファミリーホーム(母子生活支援施設)

児童福祉法に基づいて設置された児童福祉施設です。18歳未満の子どもを養育している配偶者のない女性、又は、これに準ずる事情にある女性と子どもの世帯で、自立促進のためにその生活を支援することが必要と認められた場合に入所できます。

お問い合わせ:高松市役所 子育て支援課 こども女性相談室 TEL 087-839-2384

市営住宅・県営住宅

市営住宅では、ひとり親家庭の入居枠が設けられています。また、県営住宅では、ひとり親家庭は入居予約の登録をすることができます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ:

●市営住宅について
高松市役所 住宅課 TEL 087-839-2541

●県営住宅について
香川県営住宅指定管理者(香川県住宅課分室) TEL 087-832-3587